初心者が自作したロゴとプロが作成するロゴとの違いは?

ロゴデータ化(aiデータ変換)の注文からロゴデータ納品まで安心してご依頼いただけるよう「初心者が自作したロゴとプロが作成するロゴとの違いは?(注文前のご質問一覧より)」の質問にお答えしております。その他のご不明点はお問合せフォームか通話料無料のフリーダイヤルよりご質問ください。


ご質問
ご質問

初心者ですがロゴを自作したいと思っています。プロのデザイナーが作成するロゴとの違いは何ですか?

ご回答
ご回答

初心者とプロのデザイナーが作成するロゴマークの違いは、ロゴを小さくして使っても潰れにくく、長期間そのロゴを使用しても飽きにくいデザインであることや、全体的なバランスやまとまりが良い等、様々な点が挙げられるかと思います。

 

また、当店はロゴ専門店として数多くのロゴを作成しているため、納品後に使いやすいファイル形式、フルカラーのロゴの場合はフルカラー、グレースケール、黒1色の計3つのカラーパターンでの納品、CD-R納品を行っております。

 

今回、「初心者ですがロゴを自作したいと思っています。」ということですが、自作のロゴには自作のロゴなりの良さがございます。やはりご自身で作ったロゴには想いが込められますので、他の人が作ったものより人一倍愛着が湧くかと思います。ただし、初めてのロゴ作成で、一から十まですべてお客様ご自身で自作するとなると、素人感が出てしまう可能性がございますので、ロゴデータを作成する段階(aiデータ変換)はプロのデザイナーに依頼するのがお勧めです。そうすることで、自分の想いも込められつつ、全体がまとまったロゴマークになるかと思います。

 

当店にご依頼いただく場合にご用意いただくロゴ素材データですが、コピー用紙やノート、メモ帳などの紙にペンで手描きしたものや、パソコンのペイントソフト、或いはスマホのペイントアプリ等で作成されたデータなど、大抵のものはご対応可能です。紙に書かれた場合は歪みを生じさせないために出来るだけスキャンデータで、紙には書いたけれどスキャナがない等の場合などは写真データをお送りいただければと思います。※スキャンデータ、写真データいずれの場合も、解像度を高めに設定のうえスキャンあるいは撮影ください。

 

ただし、淡い濃淡のあるもの(例:水墨画や水彩画など)や、繊細なデザインや繊細なグラデーション、ササっと書かれたデッサンのようなラフスケッチ等はご対応出来かねますのでご了承ください。基本的にご対応可能なロゴは、線がはっきり書かれたものです。色付けをご希望の場合は色付けをしてからご注文ください。

 

自作ロゴのaiデータ変換(イラストレーターデータへの変換)では、お送りいただいたロゴの線の歪み(ゆがみ)を整えてトレース作業を行いますが、デザインのブラッシュアップは行っておりませんので、デザイン(図案)を完成させてからお申し込みいただけますようお願い致します。


上記の質問以外に「注文前のご質問」「料金についてのご質問」「制作内容についてのご質問」「その他のご質問」のよくある質問集がございますので合わせてご覧ください。
ロゴ作では「解像度の低いシンボルマークやロゴタイプ等のロゴマーク(jpg、png、gif等の画像:ビットマップデータ)」をトレースし「拡大しても荒れないベクターデータ(Illustrator形式ai、eps)」に変換後、高解像度ビットマップデータ(jpg、png、psd)」と一緒に納品しております。手書きシンボルマークや自作イラストロゴのラフ原稿の写真(jpg)・スキャン(jpg、pdf)、筆文字のスキャンからもデータ変換をお受けします。

【ロゴマークのai・eps(Illustrator)データ変換・ロゴデータ化(トレース作成)に関するお問合せ】
ロゴ作(ろごさく)運営:チアーズデザイン
■インターネットでのお問合せ:お問い合わせフォームはこちら
■フリーダイヤル:0120-987-658(通話料無料)
※営業時間:平日10:00~18:00(土日祝休み)

ロゴデータ化(aiデータ変換)の注文フォーム・通話料無料の安心サポート・お問合せフリーダイヤル
注文前のご質問
ロゴデータ化のロゴ作
タイトルとURLをコピーしました